マタニティヨガとは?

マタニティヨガとは快適な妊娠生活を送るための妊婦のためのヨガです。妊婦に無理の無いヨガで、骨盤を広げ、出産に必要な筋力をつけるためのものです。ヨガの呼吸法は、出産をスムーズにするとも言われています。ヨガはストレスの軽減にも役立つため胎児にも良いとされています。

マタニティヨガは、妊婦に危険が無いよう、とても軽いポーズなどで構成されています。ヨガ初心者でも簡単に行えます。ヨガの呼吸法は出産の時の痛みをやわらげるのにも使えますし、開脚のポーズ(アサナ)などは、骨盤を広げ、産道を確保するためにも役立ちます。

妊婦はただでさえ運動不足になりがちです。そのまま運動不足でいると、出産の際に必要な運動能力が欠けてしまうことが考えられます。そんな自体を回避するために、普段から身体を動かすことが大切です、マタニティヨガはエクササイズでもあるために身体をやわらかくするのと同時に必要な筋力もやしない、出産を楽にするのです。

マタニティヨガにもたくさんありますが、呼吸法と一番人気のある首回しのポーズを紹介します。まずは肩の力を抜き背筋を伸ばします。そしてゆっくり息をはき、息を吐ききったら、ゆっくり息を吸い込みます。赤ちゃんに酸素を送るイメージをしてください。首回しのポーズは、あぐらをかいて、背筋を伸ばしつま先を両手でつかみ首を好きな方向へ廻してください。姿勢が矯正され、とても楽になります。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/39745424

この記事へのトラックバック

三日で90万(笑)
Excerpt: 少し前までドウ○イだったのに、今ではセッ○スで生活してます(笑)
Weblog: たけちゃん
Tracked: 2007-06-04 00:56
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。